引越しの荷物や建物への補償

引越し会社のスタッフは最善の注意を払って荷物を運んでいます。しかし、スタッフも人間ですから場合によっては家具や家電、食器などを破損してしまうこともあります。
そんなときに支払われる補償ですが、多くの引越し会社が保険に加入しております。
引越しの時の保険には、@引越荷物運送保険とA運送業者貨物賠償責任保険があります。

@引越荷物運送保険:この保険は、引越しする依頼人が保険料を支払って加入する任意保険です。任意なので無理に入らなくてもいいのですが、引越しの荷物の中に高級な家具や家電などがある方は加入しておいた方が安心です。
引っ越しの保険を確認しよう
A運送業者貨物賠償責任保険:この保険は引越し業者が加入する保険です。こちらは1000万円以内であれば補償してくれます。

Aの運送業者貨物賠償責任保険は、引越し中の荷物の落下による破損・盗難・移動中の事故での破損などが対象です。引越し業者がいる状況で、過失が認められた場合に補償されます。引越し業者がいない状況で破損したと言われても、故意かもしれないので認められない場合があるということですね。

引越しは時間との戦いでもありますから、急いで仕事をしているときにうっかり何かを破損してしまうことはありえます。ですからすごく大切なもの、宝石、形見の品、アルバム、位牌、高級時計などの特に大切なものや壊されたくないものは自分で運んだ方が安心です。

それでも引越しの際の保険には引越しを依頼する人と引越し業者が加入している保険とがありますので、契約前にその引越し業者が保険に加入しているか確認しておくとより安心ですね。